瑞穂、燃ゆる ―Welcome to FrontLine

 

 1999年、瑞穂基地。

 ヤシマにおける対天使戦略の最重要拠点にして、最前線。

だが今現在、基地は戦力・士気・その他さまざまな面で深刻な状況にあった。

 

 主戦力であったシュネルギアのうち二機が、希少なドライバーともども失われ、

しかし合衆国の攻勢が衰えることはない。徐々にすり減る戦力に、精神的な余裕。

 

 その基地に、新たなギアドライバーが赴任してくると言う話を聞いた。

カラ元気かはたまた、にわかに活気立つ瑞穂基地だったが…

 

 訪れるのは、新たな仲間だけでは無かったのだ。

 

エンゼルギアThe 2nd Edition 〜天使大戦〜

「瑞穂、燃ゆる―Welcome to FrontLine―」

 

…少年少女の夏に、終わりは来るのか?

 

 

 

 

エンゼルギアリプレイコーナーへ