ダンジョン探訪記 〜夜宴〜

 

さて、今宵も夜闇に紛れて集まる勇者達。

何をやるか話し合っているようですよ?

 

九谷:さて、編集が一段落したら何かやるか先に決めとく?

虚穂:うむ、もうすぐ終わるので何かしら。

 

*候補

・S=F鋼騎プレイ

・ソードワールド2.0 新キャラ試すもよし、旧キャラの因縁を解決するもよし、寄り道もよし

・アリアンでダンジョンハック

・ALG  そして新たなる黒崎へ(ヲイ

 

九谷:えーと、黒崎は今エカテリーナベアト様が落ちて、黎人は遂行中……次はどれ出そうかな

(背景で「12人の黒崎表」を見て首を傾げてみる)

 

*イノベイター黒崎とかフロストプリンセス黒崎とかが居ますがさておき。

 

神無月:S=Fで経験点を溜めたいなぁ…そして念願のGドリルブレイクをw

九谷:ふむ。んじゃS=Fで行きますか。こっちは出せるのは……

システィ(GL6ヒーラー)・ドミニク(GL4アタッカー)・御堂(GL11アタッカー)辺りかな

神無月:んーと、こちらは13LVアタッカー、10Lvキャスター、4Lvのディフェンダーと3Lvキャスターが

一人ずつですな。後ろ二人は鋼騎乗り。

虚穂:さて、キャラクターシートの準備は良し(ぇ)

九谷:……またPCエネミーですかアッーーーー

虚穂:しかも、鋼騎ライドオンの高レベルですぜ

九谷:……高レベル鋼騎は居ないなあ……

神無月:そうなると、アタッカーとキャスターの前のめり物魔コンビか、アタッカーとディフェンダーの

バランス攻防鋼騎コンビか…

虚穂:ふはははは、盛るぜー、超盛るぜー(デスエネミーを)

九谷:……御堂&クーの前のめりコンビ出撃する? 火力は多分ピカ一

神無月:殺りにいきますかw

 

斯くして、秘宝探訪記以来の前倒れ火力コンビが再臨することに。

というわけで恒例のキャラクター紹介

 

クー・クライング・クルー キャスター0Lv/エンジェル4lv  (ソーサラー7Lv

魔装による強力な攻撃を持ち味とする典型的魔術師キャラ

だが、その本領はMP20を費やして放つ『全て燃えてしまえ』(広範囲無差別攻撃魔法)

その在り方は、言うなれば自在起爆型核弾頭。

その特殊な生い立ちのせいか、普段はクールな魔法少女である。熱狂的なファンが居るらしい。

近頃天使に目覚めたとか目覚めないとか。

中の人/神無月氏

→ 近頃今までの漢キャラ路線から別なパターンを開拓しつつあるMr.PC1

  その通称を【ファンブルマスター(二代目)

 

御堂 鋼路(みどう こうじ) アタッカー1Lv/AKライダー3Lv (聖職者8Lv

《祝福》された聖なる拳が悪を断つ。
ゼロ距離対単体戦闘特化型、試作AK『ドラゴンブルーム参式 聖王庁仕様』を乗り回す

戦場帰りな機動神父。

防御力強化スキルやダメージ軽減スキルを保有しつつ、火力も確保した前衛タイプである。

コネはアンゼロットに取得。理不尽に振り回される日々を送る記憶喪失神父である。

中の人/九谷
⇒ラノベと法律に精通する人間。比較的常識的なはずなのだが、プレイだと飛ばす。凄い勢いで

キャラ「に」染まる。ある意味、得難いプレイ能力の持ち主。

 

GM:虚穂

→ ヘボGM(自称)の中身。暗夜に跋扈し、昼は灰と化すともっぱらの噂。

  その正体は……ただの活字好きなヲタクである。何故か通称『魔王』

 

虚穂:壊しても壊しても立ち上がる、虚穂謹製ヒーラーの出番ですなw

神無月⇒クー:マックス達成値100超えを達成した自爆型魔砲使いが通りますね

九谷⇒御堂:こんにちわ。双撃昇華呪法の押し売りに参りました

虚穂⇒GM:装甲魔法+装甲特技+特殊防御で固めたアレ過ぎるヒーラーでお相手しますw

御堂:せんせー。殺シアムルールですか?w

GM:ええ、バトルロウ絶賛稼働でw

 

*バトルロウ

 …戦闘時におけるPC側のハンデやペナルティ

 コレを自らに課すことでPC側は様々な不利を受ける代わりに

獲得する報酬を割増することが出来る。

 Cが12になったりFが7になったりする危険球もあったりするが、ご愛嬌。

 

御堂:よろしい。2Dいってみようか>くー

クー:いぇっさー

御堂:……あ。CF決定後の方がいいですな。CとかFの変動的に

クー:おっと。危ない危ない

GM:ですな。7と12は怖いw

クー:ではC→Fの順で。(ころころ⇒7・10)…うわあ。

御堂:そっちは常識的に考えれば7/12一択だけど……w

でぁCF−(ころころ⇒5・9)……また微妙なw

えーと、6/10で参ります

クー:普通に考えれば7/12なんですけどねぇ…F7がきたらと思うとw

御堂:……あ。待った。5/11で行っておこう。F7が来たときが怖いが…こっちはヒールもちなんで、

Fが低いと死去れるし

クー:ではこちらは6/11で。

GM:では場所は境界世界の謎のダンジョン。2*2タイルの無限階層ダンジョンが延々と続いてます。

こんな感じ

12

34

 

GM:どこから入るかは任意……あと、DLは如何しますかね?

御堂:……どっか別のとこに紛れ込んでいませんか?w

えーと、こちらのGLが……12ですな。前回の終了時点で(ふむ

 

※どっか別のとこ

…アリアンロッドリプレイ『ネームド様がみてる』シリーズ、好評連載中です(宣伝)

 

クー:あ、その前に。地味に《資産》を持ってるのでちょいと振っておきます。

(ころころ)1500GP獲得ー。…適当なマジックアイテムなら買えるな(ふむ

こちらのGLは11.

GM:そうすると、11で始めるとしましょう…トランプはアレでw

 

アレ:GMが所持する通称「呪いのトランプ」

 何故かダンジョンモノで使うと必ずジョーカー様が窓に!窓に!

 

御堂:……怖ぇw

GM:システム違うし、大丈夫じゃないかなぁ……w

御堂:OK、手札を忘れずにどぞw

GM:えーと、手札は何枚だったかな、と……うし、4枚チャージ。

こっちのCFは、C10F5で。バトルロウどうぞw

 

クーが振ってみた結果、1と3が出てみたり

 

御堂:13か31か……

GM:どっちがイイですかw?

クー:むぅ…では13で。デス13ということで(死

御堂:……君は賢い選択をした(安堵

GM:あはー  「真剣勝負」:ギブアップ禁止b

御堂:ちなみに31、「MP枯渇」

クー:まぢで危なかったw

 

魔法使い系にとってはマジで死活問題である

 

GM:今回の場合、いかなるイベントであっても離脱不能、とします

御堂:うす。ダイスで振ってるんで40%増、と

謎の管理者:「(ぺたぺたと足元に「敵前逃亡、士道不覚悟」などと貼っている)」

クー:あ、あとこちらはウィッチスティングを先程のお金で購入。余りはMPポーションに。

スモールシールドはその辺に捨ててきました。MPポーションは2本購入して、右手にメイジサーベル

左手にウィッチスティングで臨戦態勢w

GM:うは、魔法戦士スタイルw

御堂:魔法戦士と機動兵器でお送りいたします

クー:殴る気は更々ありませんがなw

 

●ルール解説

・2D6(CF有) +DL+出た数字(±GMかPCの使用した調整用手札の数字)で発生イベントを決する

『スクールメイズ』掲載のランダムダンジョン構築ルールを原型とする。

・一フロア進むごとにDLは+1(累積)。

・フロア内でスペードイベントが出るたびにバトルロウが追加される。

・フロアが変わった場合、バトルロウはリセット。

フロア内での収支に当該フロアでのバトルロウに基づく割増補正が計算される。

・GM側の調整用の手札はフロアが変わるごとに

 

 

タイル1−1  出迎えの葬列

□◆

□□

 

GM:では、タイル1……1〜4どれ開けるか選択をば

御堂:うぃ。ではこちらが1D4をば(ころころ⇒2)

2でオネガイシマスとダイス様は言いました

GM:…スペードの9とカード様は言いました

御堂:20+2Dとは……またしょっぱなからw

GM:(ころころ⇒F)おや、15……じゃないな、10かw

えーと、ゾンビと骸骨の群れ。出た、見た、倒した(パス)

御堂:

GM:こんなの相手になるわけないw では、次逝きましょう。左か下か

クー:では左に逝って見ましょうか。

御堂:ごーとぅーれふと

 

 

タイル1−2  薄情なる者達

◆■

□□

 

GM:んむ ハートのK(ころころころころ)

御堂:……のろわれてませんか?w

クー:…今度はCとなw

御堂:えーと、11+13+16で……40?w

GM:…ここぞとばかりに手札を奮発してみる。ダイヤの8を投入w

御堂:総計48と

クー:ひぎぃw

GM:えーと、ですね。君たちの視界に、広大な機械室のようなヤバげな部屋が。

御堂:「こ、これはまさか……」

GM:こう、ロンカ遺跡の如く歯車がぎゅんぎゅん回ってて。

で、そのさなかに仕掛けられた魔法陣に、捕まってる見知った顔一人。

桐嶋:「…… たぁーすけてー」(無表情)

御堂:「……次へ行くか」(素通りモード)

 

何か知っていると思ったが別にそんなことはなかったぜ!

 

クー:「そうね、ここには何も無いようだし」(同じく

桐嶋:「たーすけてー …はくじょーものーヘタレしんぷー」(じたばた)

GM:…放置でおkw?

御堂:……戦うことになりそうですか?w

クー:経験点になるなら助けますがw(メタ発言

 

それにしてもこのPLs、ガチガチの利益追求派である

 

GM:…戦闘にはならない気がします、少なくともw

理由:バトルロウを振れ、と俺が言わない(死)

クー:

御堂:……まあ、前に魔石もらったりしてますからなあ……では、助けてみましょう

こう、機動兵器でぷちっと…………    アレ?

 

*カヲル君エンド?

 

GM:…解除は器用度で20か、魔法罠でもあるのでクラックでw

クー:あ、クラック持ってないw

御堂:器用12ノ

GM:対魔法解除とかあれば、それでも可能(3Lv相当)

クー:ふはは、こやつが対人殺傷魔法以外覚えているとでもっ!

 

それはそれで危ない理屈である

 

御堂:よろしい。では(こほん)  りぼんず、いきまーす(何)

(ころころ⇒19)……惜しいなw

桐嶋:「クラック持ってるのに引っ掛かるって、人としてどうかと思うよね、こういうとき(じたばた)」

GM:うむ、罠は解けないw

御堂:「自分で使えよアッー」

GM:えーと、ビリビリしますが一人用なので、御堂は一応無事ですw

御堂:ほっ

GM:クーも振ってみますw?

クー:「……いっそ魔装で中身ごと貫いてやろうかしら(ぽそ」

桐嶋:「…不穏な思考が脳裏をよぎった、かもしれない」(汗)

御堂:wwww

クー:まあ失敗しても無事なら一応やってみませう。

(ころころ)…あ、ファンブった。

 

狙ったように出すものである

 

GM:…む、その出目はw

桐嶋:「(あーれー)」

GM:……桐嶋は魔法陣の暴走で、どっか行ってしまいましたw

御堂:「……お(も)し(ろ)い奴を亡くした…」

クー:「…さ、次に行きましょうか」(平然と。むしろ傲然と。

SE:ここには何も無いようだ

御堂:「そうだな。先を急ぐとしよう」

GM:しかし、酷ぇw では、次……下?

クー:ですなー

 

タイル1−3  裏界楽団 〜 Prana Ensemble 〜

■■

◆□

 

GM:……お、カード様は文句があるそうだ。スペードの10w

御堂:ですよねー

クー:よもやこんなに早く出るとはw

御堂:21+2D6と

 

そしてまたしてもクリティカル乱舞するGM

どうやら今宵はダイス神もカード神も殺る気満々のようです

 

御堂:40ですかアッー

GM:…プライズカード投入、承認b

クラブの2をくらえー(ショボ)

 

仕方ないじゃない。もう良い手札が残っていなかったんだもの

  byじーえむ

 

GM:えーと、42.君らが進んでいくと、何やら後ろで扉がばたーむ。

御堂:さて、バトルロウのお時間ですね?(笑顔)

GM:そして、おもむろに空間から立方体の石が二つ放り出されまして。

「ばとるろう、おーぷん」と。あと、バトルロウ決定後に1D6お願いしますw

御堂:うし、んじゃバトルロウは任せるb

クー:「呪怨必滅…術式、解凍」(きゅりきゅりきゅり、と変身バンクが

うぃうぃ。 (ころころ)んー、54かな。

御堂:……うむ。ナイス判断

GM:防御弱体、防御を-5ですな。+30%の加算で御座い。

 

※45だと代償二倍というきっついのが当たってました

 

クー:そもそも紙装甲ですが何か?

御堂:イナキャンで相殺すれば……いや、痛いけど。でぁ1D6をば(ころころ⇒3)

GM:で、だね。

謎の管理者:「(しゅたたたた、とタイル全体にペンキで魔法円を)」

GM:…このタイルではPCの全てのジャッジが-2され、エネミーは逆に+2される!

クー:なんとぉ!?

謎の管理者:「(仕事完了b と去ってゆく)」

御堂:差分4……防御面では差分9かぁ。戦術パターン、速攻でいくか

クー:これは速攻自爆で沈めるしかw

GM:ちなみに敵ですが……3体。

バイオリン抱えたのと、トライアングル持ったのと、リコーダー咥えてるのでw

GM:見た目は特徴のない一般ぴーぽー

御堂:……何処の東方ですか?w>楽団な敵

クー:先に言われたw

 

※東方の楽団こと、プリズムリバー三姉妹

 騒霊にして演奏隊。お祭りや騒がしい事が大好きな、能天気な三姉妹。

 能力:手足を使わずに楽器を演奏する程度の能力×3

  騒々しさ×3。

 編成はヴァイオリン等の弦楽器・トランペット等の管楽器・鍵盤楽器(orパーカッション)

 登場作品:東方妖々夢・東方花映塚

 

GM:エネミー識別は17でw

クー:実はあんまり知力は高くない件について (ころころ)あ、ジャストw

GM:スクールメイズP172、「裏界の演奏隊」です。ちなみに、地味にLv5エネミーw

良く見ると……体のそこかしこが樹木的意味でネオエクスデス。

こちらのジャッジは7固定で参ります。行動値、+2受けて22

御堂:えーと、行動値は補正入ります?

GM:うむ、一応ジャッジですから。

御堂:うぃす (ころころ⇒26)だがしかし悪いが先行だっと

GM:む、では距離は2sq。3体一緒に居ます。

楽団A:「我ら!(ぎこー)」

楽団B:「裏界(ちーん)」

楽団C:「楽団員!!(ぴぷー)」

クー:行動値はスタビラと部屋の補正で13スタート。

(ころころ⇒23)むぅ、魔法を使おうとすると行動順は遅れるか…

あ、セットアップで《天使化》使用。

真も使っておくかどうか…5レベルだと結構キツイよなぁ

GM:うむ、結構ベースのスペックが高いです。

クー:では《真天使化》も。これでプラーナ2点消費w

GM:どんどん消耗しますなぁ……ああ、天使化で行動ジャッジも上がってますのでw

クー:うぃ、これで行動カウントは27に。

楽団A:「小癪、加速した!?」(ぎー)

楽団B:「だが、我らの音楽は飛ぶ鳥も撃墜する天上の美!!」(ちーん)

楽団C:「裏界のデルタアタック音楽を見よ!(ぴゅー)」

御堂:「……鳥云々だと夜雀の方が合っていた気がしたが」(はて

GM:いえ、物理的に音波兵器で撃墜するだけですw

 

*『もう歌しか聞こえない』はお嫌いですか? 私は大好きですが(何

 

クー:「お生憎…学芸会に付き合ってやる暇は無いのよ。奏でるのなら、その断末魔をこそ

聞かせなさい!」(ばさあ、と黒い後光を放ちつつ飛翔

楽団A:「学芸会とな!?」(ぎゅがー)

楽団B:「何たる侮辱!!」(ちーん)

楽団C:「許してはおけん!!」(ぺー)

GM:…ちなみに、一斉焼却とかそーいうw?

クー:で、実は結構当たり目厳しいので絶対命中に頼りますw マイナーで《マジックコントロール》

メジャーで《全て燃えてしまえ》。

クー:「ザーザードザーザードスクローノローノスーク…」

楽団A:「げげぇー!?(ぎゅろーん)」

楽団B:「まさか、その詠唱は……(ちちーん)」

楽団C:「れてぃこ……(ぴぽー)」

全員:「ヴぇーーー!?」

御堂:出たー! クーさんの1秒に10回詠唱だー!

 

※ダーク・シュナイダー様自重

 

GM:こんがり焼かれそうですなぁ……w

クー:発動判定ー。(ころころ)あ、地味にクリったw

GM:……w

クー:ではここで《異界の因子:刹那のチャンス》使用・プラーナ1点回復ー。

GM:後、何故地味に「爆霊地獄」なのかはお聞きしておきたいw

クー:なんとなく最初に浮かんだからですw

謎の管理者:「漆黒の闇に燃えるj(ぼむっ)」(巻き添え)

クー:さて、折角クリったのでついでに《死点撃ち》をねじこんでおきます。

GM:一撃爆死となw

御堂:これぁ今回私出番ないかなあw

GM:えーと、HPと魔防が合計95.ジャッジで+7+2-10の、94出れば一撃爆死w

クー:未装備魔攻が32で、《ゴッドパンチ》で+6、魔法で+10、《真天使化》で+4の部屋補正で−2で

50スタート。うん?意外と低い?

GM:あ、存外生きてるw

御堂:それで「低い」って割とワタシ形無し……w

クー:あ、ウィザードシンボルで+6だから56か。それでも全然足りないな…

GM:フルパワー桐嶋でもそうそう殺しきれませんからね、コレw

クー:では《ドロウルーン》で6カウント消費して+12しておきましょう。

これで回数スキルを除けば全開のはず。

GM:…ほぼ、最大火力かぁw

クー:(ころころ)《ガーディアンエンジェル》一回目使用。Cにー

GM:魔防が-10されて、ジャッジ差引+1で41.32通してあと23…6割がたもってk……げぇーっ!?

御堂:あやつめ、やりおったわ!

クー:3回使えますし、割と加減してる余裕は無さそうだw

GM:うんまあ、確かにそうなんだが……何と言う火力底上げw

クー:(ころころ⇒10)これで計88。むぅ、惜しいな…

GM:47通して、あと8.死ぬぅ……w

御堂:……まあ、残り1桁ならこっちが何とかしよう。頑張る

クー:ここでもう一回ガーディアン使っても6以上出なかったら無駄撃ちですしなぁ

楽団A:「な、何ということだ……」(ぎちょ)

楽団B:「まるで噂に聞く、メガデス……」(ちのーん)

楽団C:「だが……まだ生きている!!」(ぺー)

クー:「かの暗黒の魔法使い、D・S…流石に本家の威力には及ばないかしらね」

GM:ではみどー乱舞、おいでませw

御堂:「……(EW五飛張りに操縦席で腕組待ち)……ふむ、こちらの手番か」

(機体出力を一気にMAXに)

ではマイナーで突っ込んでー。メジャーで殴りましょう。どれにしようか……1D6(ころころ⇒6)

GM:……Cとなw

御堂:よろしい。そこの笛野郎に

楽団C:「こ、こっちキター!?」(ぽっぺろぴー)

御堂:(ころころ)25で

GM:むぅ、回避は24なのですよw

御堂:……あぶねえw

GM:では、ダメージかもんw

御堂:(ころころ)まあ、穏当。42点魔法でー

SE:俺の魔法防御はぁ……49有るぞぉ!!(がきーん)

御堂:……ナニィ

楽団C:「(笛の超☆雑音が壁に!!)」

御堂:「ぐぉ!? 耳が!?」

GM:ベース値40、ジャッジが+7+2で49です。通りませんぜw

SE:キーン

御堂:……硬ぇw

クー:物理防御は比較的薄い模様。

御堂:唯一の武器が《祝福》武器で魔化されてるからなあ……

楽団C:「拍手!!」(ぴっぴー)

楽団A:「(ぎこぎこぎこぎこ)」

楽団B:(かちーんかちーんかちーんかちーん)

GM:さて、では弾いたところで22の音楽隊

御堂:おいでませ

SE:反撃DA!!

御堂:さて、どちらへ?

GM:ゼロ距離以外だと弱いんです、コイツw

えーと、Aはアンアームドマジックな魔法攻撃に、マイナーで《魔の大樹》。当たると狼狽します。

GM:達成値は30、抵抗でどうぞw

クー:…あ、コイツら魔法攻撃だからバトルロウが無意味だw

GM:物理攻撃も出来ますけどね、一応w

御堂:(ころころ)……うむ。絶望的だ

GM:では、ダメージが57魔法・風。そして当たれば狼狽。

御堂:えーと、通ればじゃなくて当たれば、ですか(ふむ

GM:うむ、命中前提らしい。

クー:距離は2Sqか…実はプリズムアップ持ってたんですが届かないw

御堂:やむなし。そして魔防が26……《神鎧》のお時間ですな、MP4使用

GM:初手でコレってことは、後続がえげつなく殴ってくるのはご了承くださいw

御堂:(ころころ)62.弾きました

GM:うむ、では音圧でコケるだけw

御堂:「……だが、その非力な拳では通らんよ!」

楽団A:「ふっ、だがこれは我らの序奏(ぷれりゅうど)に過ぎぬ!!」

御堂:狼狽ってリアクションペナでしたっけか

GM:-10食らいますなw

御堂:抵抗−入りました☆

GM:防御もリアクションなので、回避行動共々。

クー:AHA♪

楽団B:「次、逝ってみようかぁ!!」(かこきーん)

御堂:……《神鎧》出し惜しみできないなあ……w

GM:えーと、《魔力奪取》をマイナーで(笑顔) 攻撃は同じく魔法w

 

防御能力を低下させた所でMPを削り、防御できなくなったら全力攻撃

実に嫌らしい三人連携が成立しようとしていた……のだが

 

御堂:……ひぃ。抵抗、1ですがw(ころころ⇒当然のごとく失敗)

GM:達成値30でダメージ57、装甲通った分がMPダメージになります。

御堂:……《神鎧》で固定値36……うわぁ

GM:めがっさ来ますよね、この三連打

クー:鬼だw

GM:*で、MP枯渇させて三人目がガチ殴る

御堂:《イナーシャルキャンセラー》併用。カウントを15に落としまして

GM:むw

御堂:(ころころ⇒Cころころ)51の12……おk、弾きました

GM:流石。だが……三発目も同じ手で来ると言うことは、MP枯渇は免れまい(ぐはははは)

御堂:「……梃子でも動かん!」(聖☆フィールド

……イナキャンはラウンド一発だから弾切れですが何かw

楽団C:「だがしかし。貴様は動く…感動的意味で!!」(ぺっぺこぷー)

GM:《魔力奪取》でげしっw

御堂:(ころころ⇒ピンゾロ)……ふっw

GM:命中30で……って。まあ、何だ。 頑張れw

御堂:どうにもなりませんな。さて、魔防……再び《神鎧》。てかガリガリ削れるなあ

GM:削ぐぜー、超削ぐぜ―

クー:こちらの補助が届けばもう少し負担も減るでしょうに…

 

教訓:離れすぎるのは命に関わるZO

 

御堂:(ころころ)13点MP消失、と

GM:MP、そろそろ枯渇かなw

御堂:残り6点ですな。

GM:で、全員行動終わり。12まで落ちますw

楽団C:「むぅ、削ぎきれないとは!だが感動しただろう!!」(ぽっぺー)

御堂:えーと、こちらが15で

「……俺は………………聖人になれない……………(ぐは」

全員:「「「(前祝いのこんちぇると)」」」

クー:ドロウルーンでの消費カウントは6。更に《すべて燃えてしまえ》の代償カウントは4(補正込み)…

1行動で20カウント使うってw

GM:…ほんとーに色々燃えてますな、その魔法w

クー:7まで落ちてますw

GM:さて、そう言うわけで御堂です。固定値とはいえ、ロクな攻撃通さない面の皮を誇りますぜ、

こいつらw

御堂:……さて、どうするかな。防御が薄いなら箒パージという手がありますな(キャラシー見直し

GM:物理防御は達成値39ですな。通ればなかなか。

御堂:……ドラゴンブルームの固定値を抜くと大差ないかも知れず(汗

クー:47出せれば沈みますぜー

GM:と言うか、《退魔》w?

御堂:ですな。速攻重視で

 

そして、ふと嫌な事実に気付いてみるGM

 

GM:……なあ、Youって超級聖人(《退魔》の効果がめっさ強化される)だよなw?

御堂:「ならば……こちらも奥の手を使わせてもらう!」(《退魔》起動)

(笑顔)

GM:《退魔》、使ってれば瞬く間に終わったんではw

御堂:マイナーなんですよ、これ。移動すると使えないのです

GM:あー、なるほど

楽団A:「ふっ、だがそんな非力な音楽ではっ!!」(ぎっちょんちょん)

御堂:あ。そだ。《ヒット&アウェイ》って、敵の居るエンゲージからの離脱でも使えましたっけ

GM:えーと、確か出来ない……はず?

御堂:ふむ、ナラバやむなし。一体減るだけでも僥倖

GM:いや、通常移動を行う、ってことなので、移動力足りればおk。3以上あれば可能

御堂:というのも。狼狽解けないの地味に痛い。ふむ……フェザーウォークも使えば行けますな

GM:MP怖いが、確かにその通りw

御堂:マイナーで向こうが移動してくれれば魔力枯渇が来ないので

クー:…あ、狼狽だと移動出来ないのでは

御堂:……おとなしく矢襖になります(しくしく

GM:……w

御堂:ではマイナーで《退魔》、メジャーで攻撃をば。命中にプラーナ1点消費(ころころ)

GM:固定24、当たるw

 

この攻撃。68点の魔法ダメージを叩き出し、《超級聖人》の意地を見せ付ける

 

GM:……あ、粉々w

楽団A:「ウボァーーー!?」(ぷちーん)

御堂:まあ、Cに一撃をくれたということで

GM:あ、Cか。では、C爆死でw

楽団A:「……と思ったが、そんなことは無かったぜ!」

楽団C:(ウボァー)

クー:「滑稽なコントね。場末の酔っ払いでも見ていた方が余程マシよ?」

御堂:「……(操縦席で膝抱えてさめざめと涙)」

楽団A:「むぅ、さしずめそこの神父は相方!!」(ぎこ)

楽団B:「どうだ、君も楽団員Cにならないか!」(ちーん)

御堂:「…もうそれでもいいかもしれない…」(ふらふらと機動兵器サイズの縦笛を受け取りかけたり)

クー:「《神の憤怒》」(ちゅどどどどど

SE:うわらばっ!?(ラディアル回避しつつ)

御堂:狼狽しているから避けられるはずもない! ⇒アッー!

さて、てなわけで5に下がりまして

GM:で、12で御堂をボッコボコにせんと待ち構える残余二匹w

御堂:さあ、俺はあと何回か殴られれば死ぬゾォォォ!

GM:勧誘と言う名のMP奪取を試みてみるw

御堂:かもん

 

MP奪取で心を折る!!(マテ

 

GM:まあ、MP奪取魔法攻撃……魔導30の威力57w

 

この連続攻撃でさっくりと御堂のMPが枯渇。

ちなみに、楽団Bは地味に《魔力奪取》の代償としてHPを使い尽くして刺し違えになったり。

 

楽団B:「(驚愕の表情で枯死)」

御堂:「……(よろよろと縦笛を手にする⇒機動兵器の排気口に当ててみる⇒ぺー)」

クー:

楽団A:「…(無言で肩をぽむ)」

GM:で、行動2に落ちますw

御堂:操縦席で心を折られた御堂が滂沱していますw

クー:で、7でこちらの行動ですな。

GM:…当たれば一撃よw?

クー:外したときのフォローの為に一歩前に出てクアファント。命中にプラーナ1点使用します。

楽団A:「ふっ……さぁ来い。俺はあと一撃で死ぬ(かもしれない)ぞー」

クー:(ころころ)ウボァ…って、あ。クリってる。

GM:(抵抗で39……あ、それは如何ともしがたいw

クー:《刹那のチャンス》でプラーナ回復しつつ魔攻ジャッジーw

GM:49防ぐが、もうHP3だぜw

クー:52スタートなのでどうやってもオチますなw

(ころころ)ダメ押しクリティカル

SE:たわばっ!?

楽団A:「なぁ神父…俺たち楽団は…… 存在したことに意味g(うぼぁー)」

御堂:「(ぺー、ぽー」(地味にレクイエムなど縦笛しつつ)

クー:「ふん…断末魔さえもこの程度だなんて、芸人気取りの三流はどこをとっても救いようが無いわね」

GM:…地味に凄い強敵だった気もしなくはないw

御堂:消耗は私が一手に引き受けた…

クー:こっちは最初の魔法のMP以外殆ど消耗してませんしなw

プラーナさえも3点使って2点回収している有様

GM:回数スキルも結構使いましたしなw

御堂:ところがぎっちょん……シナリオ回数は一個も消費していません>回数

GM:GMウボァー

御堂:退魔:超級聖人効果でシーン回数制

    イナキャン:ラウンド回数制

GM:おにょれw

御堂:MP0ですけどね!(HAHAHA

クー:しかしMP切れは痛いw

GM:ではまあ、スペード様とか出ることを願ってA行きますかw

御堂:うぃすw

 

 

タイル1−4  AIは電撃文庫の夢を見るか?

■■

■◆

 

GM:……あ、ダイヤだった。

クー:イヤッホウ

GM:(ころころころころ)回すなぁ……w

えーと、カード15+14+11で……40?

御堂:ポーション的な某希望!(ヲイ

クー:全回復的なイベントマダー!?

 

いい具合に飢餓っているPC達はさておき。

 

GM:……んー、希望には添えずw

君たちが踏み込むと、そこは…… 何と言うか、カルネージハート?(古)

サガフロンティア、T260Gのラスボス

御堂:……ボスとな

GM:まあ、未来的なモニターとかデータシステムが積み上がってる機械室。

GM:で、ほとんどの端末は死んでるんだが、一個だけ生きてるのが。

クー:「死が積み重なった廃墟…私好みだわ」

メカ音声:「誰も死んでないがナー」

GM:…端末から合成音声がw

クー:「!?」

メカ音声:「強いて言えば機能停止しただけってか、メンテ不足ってかナー」

御堂:「(書き書き) コレを貼っておけばいいのか」(ぺたし

 

貼り紙 『機械はたいせつに

 

        ローマ聖王庁』

 

クー:「停止して動かないならそれは死んだも同然でしょう。それとも誰かが直す当てでもあるというの?」

メカ音声:「宗教家はメカメカしいものが苦手と聞いてたがナー……いんや、でも死体は蘇生しないが、

機械は直せば動くナー」

メカ音声:「寝てるだけってことは、まだ死んではいないナー」

メカ音声:「結局ゲとかアとかも起きる寝るって騒いだ挙句、本人がうたかたの夢だしナー(ぶつくさ)」

御堂:「『壊れた物でも、何度でも直せばいい』か……

 ちなみにこのセリフをはいた漢は原作7巻、アニメ版18話でこっぴどく振られた」(真顔)

 

『とらドラ!』自重。

オールハイルばかちー!

 

クー:「ふん…死んでない、か。それって『生きてる』のと同義なのかしらね? 死んでないから

生きてるのか、生きてるから死んでないのか…」

メカ音声:「メカが「生きてるか」から話すべきだと思うナー、その手の論ワー」

メカ音声:「ところで、暇なんだがナ」

メカ音声:「適当な箒でも無いかナ、メモリの空いてそうなの」

GM:この人工知能、じつはIris2ですな。

御堂:……AK用にBIGサイズになった箒ならありますがw

クー:「箒?一応持ってるけど…スロットは空いてないわよ」

GM:そっちのドラゴンブルームもかw

御堂:ENブースターのみなんで……スロットはどうだったか(ふむ

GM:スロット2……ああ、アイリスは重量1、スロット2なので無理かw

メカ音声:「どーせなら、そこのPDAにでも入れて連れて行ってくれナー」

メカ音声:「もう、ゲイザー来なくなってからヒマでサー」

御堂:効果どんな感じでしたっけ>IRIS

GM:基本能力値の判定を+2、シーン一回ってとこで。

御堂:……ふむ。ENブースター外して持つ分には行けますかね

ただ、オプションって付け替え効いたかなあ……

GM:行けるでしょうな。市販価格60万vですがw

クー:しかし戦闘値には効果が無いですよ?

御堂:いや、ダンジョン踏破に当たって装甲厚いから何かと矢面に立つことが多いんで。こちら

GM:罠とかその辺ですな、役に立つとしたら。

御堂:いえす。割と惜しい所で失敗することが多いのです

クー:ふむ、なるほろ。

御堂:あと……オプションの付け替えは装備の付け替えに準じます?

GM:んー…装備品だからアリかもしれんが、流石にメジャーかなぁ……鋼騎のアタッチも、

実は「可能とするならば外すのはメジャー」と書いてあったんで。

御堂:いえっさー。まあ、先のタイルの教訓を考えると第一行動って位置取りのみで終わりそうなので

とりあえず付け替えまして

「(かちかちっとな)」

メカ音声:「おう、では以後宜しくナー……おー、ドラゴンブルームか」

御堂:「……機体込みで参式試作型ということになっている」

メカ音声:「なるほどナー……殴り合い前提カー」

クー:「…また変なのが増えたわね」

GM:さて、階段も有りますので下の階へどうぞ(バトルロウ:+70%→リセット)

御堂:何をおっしゃるクー様。ご自身もへn(アッー

GM:…変なのがデュオからトリオになっただけ、とw

クー:(無言でクァファント無双)

メカ音声:「(刺さるぜー、刺さるぜ―刺さって壊れるぜー)」

御堂:でぁ下の階へー

 

 

タイル2−1  まあ、やっぱり出るらしいです

□□

□◆

 

カードを引いて暫くGMが固まって…曰く

 

GM:…ジョーカーって特殊イベントだっけ?(恐る恐る)

クー:アッー

御堂:ま た お 前 か>じょーかー

クー:……なんで悉くジョーカーを引くんでしょうか、このGMはw

GM:……いや、聞かれましても(汗)

 

そのあたりはカード神様の思し召しとしか言いようがないわけで

 

GM:(ふむ→よし)

謎の管理者:「突然ですが、クェスチョンたーいむ!!」

 

何も無い部屋に、突如出現

 

クー:「(じゃこん→きゅどどどど)」

謎の管理者:「(あたたたたたたたた→あたばっ!?→どこーん)」

御堂:「……(諦観)」

Iris「何ナノかナー?」

クー:「…あ。しまった、つい反射的に…」

GM:壁にめり込んでピクピクしているw

御堂:「よし、今のうちに次へ行くか」

謎の管理者:「…ラ・ディアルだったら危なかった!!」(ふぅ)

クー:「…意外と頑丈」

謎の管理者:「良くありますから、出合い頭のヴァニティ・ワールドとか」(ぱたぱた)

GM:謎の管理者は、謎の大型ダイスを手渡した。

謎の管理者:「この部屋は混沌が未収束なので、何が起こるか全く未定!よって……」

GM:1D6で、1:ダイヤ 2:ハート 3:スペード 4:クラブ 5:下の階層へ階段 6:任意

……と、カードが20相当で。

クー:なんというかおてぃっくw

御堂:ふむ。ではアムロ、いきまーす

謎の管理者:「さあ、恨みっこなしで振ってみよー」

御堂:(ころころ⇒3)……俺、輝いてる?(死)

GM:…狙ったように出すね、YOU。

 

見事にスペードを引き当てるPLであった

 

GM:(ころころ⇒39)……さて、ここに補充した手札がある。

敢えて絵札を追加してみようか(笑顔)

クー:らめえw

GM:では、そのまま39……さあ、バトルロウをどうぞw

その後、1D6を二回で。

クー:(ころころ⇒3・4)むぅ…34で。

GM:…全ての移動力が1/2に。+30%

クー:移動? ハハハナニソレ食えんの?

御堂:特攻癖が抑えられました

GM:前衛には痛いが、後衛にはさほどw

御堂:でぁ1D6イキマース(ころころ⇒6・5)……ゴメンネ

GM:いや、大したもの出てないわw

クー:おや、意外

謎の管理者:「……ああっと、冥魔が出たー! …とは言え、まあ何とかなるでしょ。ガンバ」

GM:で、2sq先。巨大な波打つゼラチン質と、真っ黒で剣を構えた甲冑が

GM:識別はどっちも18

クー:(ころころ)順当に失敗ですn

御堂:えーと、Iris使用ー(ころころ⇒C⇒振り足し)成功b AIに入ってました

メカ音声:「……おおっと、データベースにビビっと来たナー」

御堂:「簡潔且つ明瞭に頼む」

メカ音声:「えーと、絶望の鎧(4L)と、ビッグスライム(4L)。白兵特化と物理無効で自爆持ち。

スライムがヤベぃな。後衛を引きずり込んで捕食して来るぞ」

御堂:「……それは……割と絶望的と言わないか」(汗

何せ現状:移動力半減&MP枯渇

メカ音声:「どっちもしぶといからナー……まあ、全力で叩かないと、溶かされるか斬られるかナ」

御堂:「だ、そうだ……手はあるか?」>クーさん

クー:「…死ねば絶望することも無くなるわよ?」(凄絶な笑み浮かべ

御堂:「今になって思う……俺、辞任したい(滂沱)」

GM:どっちも魔防は30ないし35あるので、結構固め。HPは鎧53で、スライム66.

御堂:……まあ、やってみますか(退魔とENブースターの残りを確認しつつ)

謎の管理者:「……(ごそごそ)……(がさごそ)」

クー:んーと、因みに抵抗は?

GM:鎧15にスライム20……まあ、当たりますな。回避はどっちも低いw

クー:よし、それなら《神の憤怒》で焼き殺せるw

謎の管理者:「(ずりずりずり→ぺいっ)あ、要らなかった?迷い冒険者」

桐嶋:「(クモの巣と部品まみれ)……どもー#」

クー:「無ければ無いでどうとでもなるわ。…あら、久しぶりね」(あたかも数ヶ月ぶりに会ったかのように)

御堂:「……む、珍しい顔が」(何事もなかったかのように)

桐嶋:「長い旅路を超えて再会…あんまり嬉しくないけど。ちょっとストレスのぶつけ所に困ってるけど、

参加していい?」

GM:一応、味方……らしい

御堂:「……好きにしろ。手数は多い方がいい」

クー:こちらは距離が2Sq以内なら鎧の方は瞬殺出来そうな感じ。スライムは若干残しそう。

あ、でも桐嶋にやらせてこちらは消耗抑えた方がよさげ?

GM:敵はALL7、桐嶋は8Lvデータでダイス振って参戦しますw

…桐嶋、最適化こそしてない(一個古い)が、多分そこそこは。

御堂:割とお察しくださいなので壁に徹します

GM:では、行動値逝きましょう。敵はどっちも17.

桐嶋は……えーとブースタ入れて27スタート(ころころ⇒38)…よっぽど何か滾ってると見える

クー:これは任せておいていい気がしてきたw 天使化無しで素振りー(ころころ⇒20)

御堂:(ころころ⇒31)

桐嶋:「水よ、気に満ちよ…我が敵は汝が敵(くわっ)」

GM:《幻想の世界》に《魂の通貨》から《導引口訣》5、以前より何か物騒になった魔装がずらっと。

シーン爆撃

 

いかにもヤバさを増した魔装が炸裂し――

 

GM:(ころっと)87点、装甲-5で滅多打ちに。ああ、スライムは残った。16点w

桐嶋:「(ふー)」

GM:何か、視界が真っ赤に染まるようなヤバげな武具が爆撃していきました

御堂:えーと、ではこちら。20まで行動落としましょう。クーどぞ

GM:もう、適当なの一発ぶち込むと消えますよ、スライムw

御堂:……あ。38ってことは……28で再行動?w

GM:いや、コストでカウントを多大に消費してるので、次20w

クー:そっちはMPポーションでも飲んでみてはw

御堂:MPポーション盛ってないの……あ。折角だしプラーナ変換行くか。では治癒力0のジャッジをば

クー:←4本持ってる黒天使。

御堂:まあ、そこがMP切れたらマジ死活問題だからw (ころころ⇒7)合成防壁一回分は稼いだ、と

GM:じゃ、桐嶋が無造作に通常魔装攻撃でジ・エンドw?

御堂:うす

クー:あ、その前にこちらもMPポーションを。

GM:では、ポーションを待ってから、でw

クー:(ころころ)4点…天使化状態でのラディアル1回分か。

桐嶋:「…あ、残った。  …バァン」(どどどどどど)

GM:そのまんまでも基礎70オーバーなので撃墜ですな

クー:ひでえ…w

桐嶋:「(あー、すっきりした)」(すたすた)

GM:…魔石っぽいのが落ちてますが、拾うw?

クー:そこでトラップサーチ!(ヲイ

GM:周囲、平面が残ってないほどボコボコでしょうけどw

御堂:まあ、拾っておきましょう

GM:振ってみてもいいですが、もともとジョーカーなので罠は無いですw

低級魔石4つ、ですな。桐嶋はどこへともなく去って行った

御堂:ふむ。今のうちに使ってみていいでしょうか。 ←低級既に2個持ち

GM:どぞw

御堂:(ころころ⇒10)えーと、10の位+1だから……2点回復ですな

謎の管理者:「(ふふふ、素敵に巻き添えだYO@壁の中)」

クー:こちらは1点しか使ってませんし不要ですなー。

御堂(ふむ……まあ、損失一点残しだし此処は魔石温存でいいか

でぁ次へ

GM:うむ、今のが

12

3C というあたり。

クー:んーと、では…2に行ってみましょうか

GM:うい。

 

敵が出たと思ったらNPCが蹴散らしていくという、何ともジョーカーなタイルを満喫しつつ、

一行は次なるタイルへ

 

 

タイル2−2  ゆっくりしていってね!

□◆

□■

 

GM:…御堂クン御堂クン。

GM:君のGN(ゴッド・ナイス)ドライヴに、神の声がダイレクトに。

御堂:いえす?w

GM: つ「ゆっくりしていってね?」

御堂:ををぅ

GM:まあ、クラブの5なのですが(ころころ)

御堂:ひゃっはー、水だー!

GM:おや、何かやたらと水量の少ない、水溜りのような泉がw

およそ一人分って感じ。目標値は21で。

御堂:知覚判定行きます。IRIS乗せて……(ころころ⇒16)さっぱり わからなかった

Iris:「まるっとお見通し  …センサー曇ってるヨー」

クー:ふむ、知覚は7だからクリティカルしないと無理だな…サーチトラップで解析します(ころころ⇒32)

GM:……完璧にわかりますたw

これは、きわめてレアな「プラーナを回復させる泉」ですな。

治癒力0でジャッジして回復……まあ、全快するでしょうし。

御堂:……魔石使うんじゃなかった! とあっしの中の人が大声でw

クー:「…ということだけれども。入る?」

GM:どんだけプラーナ使っても全快するだろうし、今のうちに変換して使うのはw

御堂:んじゃせっかくなのでプラーナ変換でMP回復したあと使いましょう

GM:ただ、使用回数は1回こっきりなので。

御堂:えーと、ではプラーナ変換に更に1点プラーナを乗せて、4消費

クー:そして狙ったかのようにファンブるんですね、わかります

GM:……w

御堂:(ころころ⇒F)……縁起でもないこと言うから……(滂沱) 石割りますw

クー:…ゴメン

GM:何かいるよな、このダンジョン……w

 

ジョーカーが出たりレアイベントが出たり。

何やら憑いているのは例によって変わらないようです

 

御堂:そして回復の泉へ……出てくれるなよ……と思いつつ

(ころころ)全快です(ほっ)  でぁ次へ?

GM:こんな感じですがどぞー

1A

34

御堂:1かな

 

 

タイル2−3  斗え! マンティコア!

◆■

□■

 

GM:……神は仰られました。

「十分に休んだかな? 歯磨きはしたかな? トイレは行ったかな?

よろしい、ではガクブルの時間だq」

GM:ぶっちゃけるとスペードのAでした(滅

クー:やはり憑いているw

御堂:「エリ・エリ・レマ・サバクタニ……(主よ、わたしをお見捨てになったのですか)」

GM:(ころころ⇒35)……そして、俺は切り札のスペードのJを手札から配置w

46.「脅威の毒毒エネミー」へ、ようこそ。

御堂:何か今回バステ系が多いですね

GM:バトルロウ2D、及びエネミー1Dどうぞw

しかも、今って移動半減のってますよw

御堂:バトルロウは任せたb (ころころ⇒6)……狙ったように(汗

クー:任されたんだZE! (ころころ)…14で。

GM:真剣勝負……まあ、あまり怖くないかw

御堂:Give Up Say! ですね。わかります

 

SE:ギブアップせい! 戦いの幕は切って落とされた〜♪

 

GM:敵ですが、何やらサソリの尾とかじーさんな顔とか、色々混ざった「わるいキメラ」な。

16で知ってますw

クー:(ころころ⇒あっさりクリア)

御堂:命名『御雷怨』(ヲイ

GM:うむ、マンティコアですな…出目の割に、あんまし強くないなw

マンティコア:「(ふしゅる)……むぅ、ばぁさんや。飯はソレかいな」

マンティコア:「固そうなのと、ほそっこいのと……食うのに難儀しそうじゃなぁ……」(のっそり)

クー:…二人で攻撃すれば一瞬で終わりそうだw

御堂:だなw

GM:終わるんじゃないかなぁ……距離2sq、コレは振るとしましょう。(ころころ)18でw

御堂:うぃす。では行動値ー(ころころ⇒33)

クー:(ころころ⇒25)おぅ、殺る気満々w

GM:…ダイス目がフルボッコしろと申して居るw

御堂:33,23だと、2発殴れる計算か……あ。駄目か。移動力半減してる

でぁ33.悪癖再来ってことでとりあえず2Sqで突っ込みまして

GM:まあ、オイデオイデw ちなみに移動力は半減切り捨てなので、元が3でも1にw

御堂:突っ込んで23まで落ちます。メジャーも使えば流石に入るでしょう。エエ

GM:メジャー入れれば、流石にw で、クーどうぞ

クー:うぃ、ではクァファントでざっくりと。(ころころ⇒30)

GM:抵抗20……どーだろうw (ころころ)ウボァー

 

この攻撃、クーにしては穏当なダメージを叩き出し……

 

クー:…あ、天使化してないと思ったより低いw

GM:15点通しますw

御堂:さて、では皆様お待ちかね。《退魔》のお時間です

マンティコア:「をを、刺さった、刺さったぞ!?」(じたばた)

御堂:回避の基本値ってどんなもんでしょうね(ふと

GM:16ベースですな

御堂:ふむ。なら退魔しつつ……殴ります。(ころころ⇒26)

GM:ぐはw (ころころ⇒Hit!)

御堂:「Aィィィィmenッ!」

えーと、魔法ダメージ58スタートでして……更にプラーナ一点使用。62+3Dで

GM:それは、直でもらうと死なないか俺w

御堂:そりゃ切り札ですからw (ころころ⇒73)

GM:……8出れば生きてるかw

(ころころ⇒きっかり8)残りHP1で生存してみるw

御堂:………………ナニィ

「………………なん………………だと………………」

マンティコア:「ぬぁんの!! 鼻提灯バリアーッ!!」

GM:皮一枚凌いだようです。粘液はシアワセ

クー:惜しいw

御堂:くっ、OSR値が足りなかったか……名乗りを上げておくべきだった!

こう、「俺の超級聖人パワーは108式まである」とか言っておけば……っ!(くっ

 

※OSR値…一般的な能力値とは別な隠しパラメータを指す。これが十分な値に達していないと、行動を

とる事ができないという、某ジャンプ漫画のパワーバランスを説明する為に作られた想像上の単位。

OSR戦術は「強さをアピールする」「弱さをアピールする」「戦況をリセットする」に大別される。

なお、OSR値が上がる行動は以下の通り。

名乗る・敵を見逃す・トドメを刺さない・非常用漢字や外来語の使用・回想・応援・決意表明・説明・

ポエムなどの、「オサレ行為(お洒落でかっこいい行動)」

ちなみに、OSR値が下がる行動としては、弱い者をいたぶったり、優勢であることに驕って無駄に

不遜な態度をとったり、最初から全力でいく、瀕死の人間にトドメを刺そうとするなどがある。

このような行動は「非オサレ行為」と呼ばれ、累積すると死亡フラグが立つ。

 

GM:で、18で動ける……のか?信じがたいが。では、せめて一矢報いるべくw

マンティコア:「……ヴっ!?」(ぐぼっ)

マンティコア:「…(ごぇぇぇぇぇぇぇぁぁぁぁぁあ)」

 

*とてもお見せできないものを噴いた模様

 

GM:具体的には、《ポイズンブレス》で二人とも巻き込むw

クー:「…死霊の腸」(ぽそ

Iris「きちゃないですね」

御堂「……噛んだか?」

Iris「噛んでないでしゅ」

御堂「噛んだな」

GM:(ころころ⇒F)魔導で8(滅

クー:(ころころ⇒外れ)「…これを外せるのはある意味器用ね。丁度私の周囲5センチのところを

通り抜けて行ったわ」

御堂:(ころころ)……残念ながらそれは流石に避けますw

 

Irisとコントをしていても避けられるほどの難易度だったらしい

 

SE:でろでろでろでろでろ……

GM:…浴びたらダメージより、精神的にヤだな、これw

マンティコア:「(ぅぇっぷ)……ふぅ、何が有ったのじゃ」

御堂:「……こっちが聞きたいわ!?」

マンティコア:「むぅ、腹を強く殴られた衝撃で、意識が飛んでおったわ  おや、何故ワシはこんなに

全身くまなく痛いのじゃ」

 

A:瀕死だからです

 

御堂:でぁトドメどうぞ(恭しく

GM:というわけで、8まで落ちます。どーぞw

クー:「…じゃ、死んで」(ころころ⇒33)

GM(ダイス機能):2D6+20 = (6+4)+20 = 30

GM(ダイス機能):2D6 = (1+1) = 2

GM:……w

クー:ナニィ…ってw

御堂:……往生際の悪いと思ったら当たったw

 

劇的なダイス目であった

 

マンティコア:「ことわ(ウボァー)」

 

この爆撃、64点の魔法ダメージを叩き出し……耐え切れるはずもなく。

 

SE:なんじゃとぉ!?(爆死)

GM:……うむ、出オチ乙、マンティコアw

御堂:……存在そのものが壮絶な出オチでしたねw

GM:ダイス目までネタって、どんだけオチな……階段ありますよーw

クー:「……まったく、とんだ汚物を蒔いてくれたものね」(ふよふよと箒に乗って離脱

御堂:そして管理者が泣きながら掃除してるのを横目に階段……下りますか

謎の管理者:「(涙の滝で掃除できちゃいます→下の階層で流れ込むかもしれない)」

 

*階段は大惨事に

 

御堂:真面目に掃除しろwwwww

でぁ飛行しつつ下へ

 

 

タイル3−1  急に泉が来たので

◆□

□□

 

GM:…クラブの9とな?

御堂:ゆっくりしたいんですっ!

クー:そろそろ《サクリファイススペル》も使いたいなぁと思いつつ

GM:あ、手札補充したらK有ったんで、こうご期待

(ころころ)……えーと。辛うじて災禍(何)を逃れたのか、清浄な水をたたえる泉がw

回復の泉と思われますが、いかがw

クー:ではそんな一見清浄な泉にサーチトラップ。(ころころ⇒C)

クリティカルしてますが…振り足しは必要ないですよなw

GM:…普通の(治癒0)MP回復の泉と見た。4回ほど使えますw

御堂:二人して入りますか

クー:ですな。二回ずつ使用しましょう

 

結果。二人して大回復して全快してみたり。

 

御堂:……29点回復しました。何処をどー見ても全快です

GM:実に清々しい良い泉だったようです

御堂:「いい最終回だった……」

クー:「早いわよ早漏」

GM:さあ、呼べよジョーカー、吹けよスペード。俺に手札を使わせろ(滅

@2

34

御堂:ざくっと心に入りつつ……じゃあ2?

GM:右へ参ります

 

 

タイル3−2 座って飲める立ち飲み 『中腰』

■◆

□□

 

GM:……ちw ハートの10と参りました。

(ころころ⇒26)うむ、手札を使って-2してみましょう。

扉を開けると……そこは。BARだった。

クー:癒されBARとな(違

御堂:BAR・ぴぃちぴっと……いや、なんでもないです

 

LO自重

 

謎の管理者:「(サングラスバージョン)やぁ、ここはバーb(ドゴォ)」

謎の管理者:「…失礼、癒しの酒場MAOHだよ。メニュー以外何も無いが、ゆっくりして行きたまえ」

GM:ちなみに、ゆっくりすると1DほどHPが回復する、だけです。実質クラブイベントw

 

しかし二人ともHPを損耗していないので空振りイベントでもあったり。

 

クー:「じゃあ取りあえず異界の神秘が垣間見える液体をテイクアウトで」

謎の管理者:「こんなのドウだろう。カクテル「黄色と銀の黒崎風味」

謎の管理者:「一見混ざらない二色が延々と螺旋を描いているようだが、逆回転させると何故か様々な

黒が浮かび上がるんだ」

クー:「…飲料なの、それ?」

謎の管理者:「 …たぶん?」(取説見つつ)

謎の管理者:「あ、「自殺志願者と魔導機械と龍以外には飲ませないで下さい」って書いてある」

御堂:「……取説が付いている時点で飲料としておかしいと思うんだが」

クー:「…その辺のエミュレイターにでも飲ませなさい」

謎の管理者:「おーらーい。(バックドアばたむ→数秒の間→身も世も無い悲鳴)」

御堂:「……さて、次に行くか」

謎の管理者:「(戻)…… 色々と、凄かった」(消耗)

GM:想像に任せます(死)

さて……次は↓?

クー:ですな。

 

 

タイル3−3  空を征くもの

■■

□◆

 

GM:(んーと)……あ、ハートのA

御堂:(うひぃ

GM:(ころころ⇒35)ああ、これはね。

SE:だんどんだんどんだんどんだんどん(Gバスターのテーマ)

GM:…何故かタイル全体が左右に開いて、巨大なロボットの頭部が見えてきます。

で、腕組のまま異空間へ飛び去って終了(ぇ

御堂:「……(ぽかーん)」

GM:ロンギヌス00が出てきて激励する「だけ」のタイルでした

クー:「…で、開いたここから降りればいいのかしら?」(ソウルスルー

GM:良い具合にはしご付いてますね、そこ。下の階層へw

御堂:うす、では下へ

 

 

Last Tile やっぱり何か憑いてますよね

 

GM:……あ、ちょっと待った

GM:本当に、下の階層で宜しいですか(めくってしまったが)

クー:…からみてぃ?

GM:……あかいほう。(処理に困ったGMがここに居ます)

クー:…また完全ランダム処理で、とか。

御堂:……最早「ま た お ま え か」としか言いようがない……w

GM:……ですな。1D6に委ねましょう。ネームド様出ませんし。

クー:では僭越ながらワタクシが。

御堂:どぞ

GM:1D6で、1:ダイヤ 2:ハート 3:スペード 4:クラブ 5:下の階層へ階段 6:任意

クー:(ころころ⇒3)…本当に、狙っているとしかw

御堂:……b

 

見事にスペードを引き当てるPL、二号

 

GM:  さあ、みなさんご一緒に。

ウボァー

クー:ウボァー

御堂:ウボァー

GM:で、ここぞとばかりに手札トス。ダイヤのKを捻じ込んで、DL14+20+13スタートで

(ころころ⇒53)そして、バトルロウと1D6を振ってもらう。

御堂:でぁ例によって1D6はこっちでー

(ころころ⇒4)お。大人しめ

クー:(ころころ⇒6・5)これは…どちらにすべきかwとりあえず65といってみる。

GM:幸運の宝石使用禁止w

御堂:←使用済

クー:あうちw

 

ちなみに、56は魔防弱体化だったり。

 

GM:まあ、地味に痛いかw

敵ですが…… ゴーレム2(5L)じゃ弱いな、これわw

差し替えますのでしばしお待ちを(死

御堂:チッ

 

さて、この時点で割と時間的には一杯一杯。

ラストタイルなら、ボスにと用意していた禍物の封を解いてみようか、とGM思案。

 

というわけで、ご登場願いましょう……恒例のPCデータ持ちエネミー、入場!

 

GM:では、登場。ゴーレム2と、鋼騎。支援特化のPC搭乗のユニット

クー:ちょw

御堂:せんせー…今のうちにENブースターに付け替えいいすか?(死

GM:どぞw

 

中々良い食いつきである

 

GM:敵ですが、ゴーレムはまあメカメカしいけどゴーレム。

鋼騎は、明らかに魔法系の構成なのに、右手にシールド内蔵型の電磁加速砲。

距離2sq、同一にまとまって存在。ダイスも振りますw

御堂:ふむ。頃合か。セットアップ、《マシンポゼッション》使用しておきます。

クー:では使い切るつもりでやりませう。天使化と真天使化、ついでに行動値にプラーナ2点。

GM:セットアップ……《聖天のルーン》とか片方が使いつつ。

御堂:うひぃ。でぁ行動値ー(ころころ⇒31)

クー:時間的にこのタイルでいっぱいいっぱいですかねぇ…

GM:まあ、コレ倒したら経験点くらいの勢いで

(ころころ)ゴーレム12w

(ころころ⇒振り直し⇒36)鋼騎は36で。

クー:(ころころ⇒34)

GM:…本当に魔法系か、YOUw

クー:スタビライザー×2は伊達じゃないw

GM:では、まず鋼騎。マイナーで《ウォーターガーブ》起動をば。

(ころころ)発動成功、色々強化。で、メジャーで…支援魔法かなぁ、これは

そっちのマシーンっぽいほうへ、《バインド》を。

御堂:かもん

GM:(ころころ)抵抗で34、どぞ。

御堂:(ころころ)ムリムリ

GM:上限突破の効果も併せて、このラウンド移動力-5で。

御堂:……うげw

GM:で、この人は24までオチます。

御堂:移動力-5ってことは……うわ、動けないし

GM:地味に来ますよね、こういう魔法って

クー:全力移動でぶっちぎればなんとか…

御堂:だな……では34どぞ。

クー:んーと、では一歩前に出て様子見にラディアルを。

GM:うむ、どっちへw

クー:範囲選択(2)なので両方w

GM:うはw

 

魔導達成値は36……と見て一計を案じるGM

 

GM:ん、このくらいなら……レベルいくつでしたっけ、ラディアル

クー:えーと、4レベルです

GM:おk、《グリードシャドウ》です。

クー:げ、打ち消される!?

GM:5Lvまでの魔法を、魔導対決でバニッシュします。

GM:これ対抗なので……36ならプラーナ2で。(ころころ⇒成功)

SE:バニッシュ

GM:カウントを5落として19に。その価値は有ったと見る。

クー:だがこれでプラーナとカウントは削った…

GM:(にやり)支援役は、行動しないのが最善ですぜw?

御堂:でぁ31.マイナーは動けず……メジャーで全力移動

GM:おいでませw

御堂:えーと、この場合敏捷判定で出た移動力−5になると

GM:いえす。最終的な値(魔法も加えて)を-5で。

クー:達成値19以上なら接敵できますな

御堂:なるほど。では……(ころころ⇒19)Bingo

GM:ナイスw

御堂:接敵して21までダウンします

GM:さて、これでこっちはゴーレム12、鋼騎19……いかがするw

クー:んーと、こちらも21なので一応もっぺん攻撃は出来ますな…

御堂:ふむ、ちとこっちが撃ってみていいかな?>鋼騎

御堂:ディスペルされまくると鬱陶しいだろうし

GM:ブースター稼働もお勧めするよん。中身、人だしw

御堂:ええ、当然

クー:あ、それなら一応対策は。まあ《エンシェントスペル》で強制Cという力技ですがw

GM:それは凌げないな、流石にw

御堂:……ふむ、んじゃ行ってみる?w

クー:というわけで一旦範囲攻撃で削ってからそちらということで。

GM:では、来ませいw

クー:マイナーで《エンシェントスペル》、メジャーで《神の憤怒》。(ころころ⇒44)

「裁きの怒槌を受けよ…」

鋼騎:「(何やら口笛で第九)」

GM:うむ、打ち消しは無理なので回避だけ振るw

(ころころ)サッパーリ

クー:で、《死点撃ち》で魔防−10、更に《ドロウルーン》で6カウント消費して魔攻+12。

あと《エンシェントスペル》のCで《刹那のチャンス》使用、プラーナを1点回復してマッチポンプw

GM:よろしい、では全力で応じましょうw

《不動のルーン》に「レインボウフィールド」、さらに《楯の誓い》で固定値上がって、

同時に《忠義の壁》でゴーレムをカバー。さあ、ダメージおいでw

クー:(ころころ)88点炎が入りますw

GM:…それじゃ死なんぞw

クー:これでまだ足りぬとw

GM:と言うか、通るか微妙w

クー:ちょw

御堂:GAぶち込み推奨?

クー:うぃ、《ガーディアンエンジェル》使ってしまいましょう(ころころ)

三回目使用。これで打ち止め。(ころころ)これで107か…

GM:基礎の魔防が48+4、レインボウで基本×2で+24+4.不動のルーンで+20。

御堂:……ちょまw

GM:52+28+20でジャスト100、-10されてもほぼ無事ですな。

クー:…これは酷いw

GM:なお、消耗はプラーナ1とMP3点だけに抑えてます

クー:回数スキルですら無いとw

御堂:大消費するのかと思ったら……って、これはひでぇ

GM:元々、カバーと防御でディフェンダー代用する「死亡シナリオ用の」キャラなんで。

(ころころ)13点通しました、と言うところで。

御堂:……かうんと消費とかあります?(汗

GM:ああ、2ほど落ちます。流石にCT軽減で減らしきれず。

御堂:……なるほど。

GM:なんせ、元が5ですから。

御堂:どーすっかなー……てか、こっちは割とジリ貧

えーと、では21.ゴーレムを殴っておきます。こう、くるっと向いて

鋼騎:「(こっちこいよー)」

御堂:「……」

Iris「……中々難しいネー」

 

この攻撃、消費を抑え目で殴ったことから鋼騎はカバーを放棄し……

 

御堂:まあ、魔法で46をどごっと

GM:うむ、それじゃオチないからなw

御堂:いえす。

GM:(ころころ)28通して、と。ゴーレム痛そうだがw

御堂:で、11まで落ちます

GM:で、17になってる鋼騎と、12のままのゴーレムが。

御堂:さて、何が起きますでしょう

GM:17の鋼騎は…まあ、使いどころでしょうな。

ゴーレムへ《スタンドアップ》。マイナーでは、移動3あるので1sqステップアウト。

御堂:うげ

GM:これでゴーレム、行動カウントが22まで上がります。で、鋼騎は7まで下がる。

と言うわけで、御堂をゴーレムが二回ほど殴ることになる、と思われる。

マイナーで《変形》入れて命中+3、メジャーで物理的に殴る。

 

しかし。SL5の《神鎧》の壁の前に二発ともあっさりと弾かれたりする。

それにしてもこの機動神父、重装甲である。

 

GM:…支援役は強いんだが、前衛が貧弱だったかw

御堂:……でですね。前衛落ちた場合、支援役だけだとどうにもならないのではと思いつつ(ぽそ

GM:で、ゴーレムは2までオチて。いえ、攻撃魔法は有るんですよね、一応。鋼騎なんで。

ただ、さして火力は出ないんで。…せいぜい60.

御堂:……じゅーぶん脅威じゃないですかw

GM:射程長いですしねぇ……ただ、支援役として出したので、攻撃するのはどうよ、と。

御堂:そうなると……どーしたもんかな。

GM:まあ、ゴーレム大破すれば去りますがw

御堂:殺っておきますか

クー:ごーごー。

御堂:えーと、11.マイナーで《退魔》。メジャーで《天罰》。

「双撃昇華呪装、起動!」

Iris「ほいじゃいきまっせー」

GM:まあ、カバーはしません。後ろに猛烈な魔法が控えてるとなるとw

クー:w

 

順当にHitし……

 

御堂:えーと、プラーナ1点、ENブーストも使いまして

GM:鋼騎がプリズムアップくらいは飛ばしますw 魔防+12で

御堂:(ころころ)魔法で80点ほどどごっと

GM:(ころころ)55点通して……おお、3点オーバーキルw

GM:さて、ものは相談なのだが御堂クン。自爆攻撃だけくらっといてくれ(ころころ)あ、ファンブったw

クー:最後の最後でw

御堂:(ころころ)だが断る、という回避でした

鋼騎:「(あちゃー)」

SE:PON!

鋼騎:「(どないする?と身振り)」

御堂:「(肩すくめ)」

とりあえずこのラウンドで決着付かなかったら退却、でいいのでわw

GM:…それはアレか、攻撃しろとw

クー:

御堂:(かむかむ) メジャー残り一回使って鋼騎のところに踏み込みますが(ヲイ

GM:解った。後悔しないでくれw

御堂:(全力移動ころころ)とりあえず、踏み込めはしました(ふむ) で、INS1です

GM:んむ。ではこっちが7……如何するw

クー:こちらは2。さて、どんな攻撃がくるかw

御堂:……流石に後ろは狙わないで頂きたく思いつつw

GM:あー、いや……範囲選択で2とかなので、片方だけにしときますがw

 

ちょっと自重してみました byじーえむ

 

GM:では逝ってみましょう、上限値をスキルで伸ばした「月」の魔法。

SE:むーんらいとぱわーめいくあっぷ!(死

御堂:……支援役のヒーラーじゃなかったんですかアッー!(ドーン

鋼騎:「…… アンゼロット・百裂鞭」(びしぃっ)

御堂:「うっ!?」(凝固

GM:ミッドナイトクイーン、アンリミテドバージョンでw

GM:(ころころ)抵抗49、どぞw

御堂:(ころころころころ)C込みで20.前衛にしては頑張りましたw

GM:(ころころ⇒F⇒プラーナで振りなおし)86点にかさ上げしときましょうw

御堂:《神鎧》余裕でした。

《神鎧》+プラーナ1消費でー(ころころ)28通し。半分くらい削れて生きてますb

鋼騎:「…やはり、ヒーラーに攻撃魔法は無理か」(残念)

クー:十分過ぎる火力ですがw

御堂:「……人の心理的弱点を突いてくるとは……卑怯な!」

鋼騎:「失礼な。私はアンゼロット様に身も魂も存在意義も捧げている」(どきっぱり)

 

*この鋼騎乗り、中の人はアンゼロットのゲボクだったりする。

 

クー:色んな意味で恐ろしい…w

御堂:「(目が点)」

でぁ2のクー、どうぞ

GM:まあ、本来はシャドウにすべきですが、ルーンですからw

クー:えーと、マイナーで一歩進んで待機、終了してカウントが0を下回った所で《超天使化》を使用。

GM:ああ、丁度いいのでこっちも《夜明けの騎士》と逝きましょうか。行動値を10に引き戻しますw

クー:にゃんと!?

鋼騎:体勢を崩したかと思いきや、そんなことは無かったぜ!

御堂:アルェー。やだなあ、おいてかないでくださいよー ←行動値1

クー:え、でもそれタイミング的に自分のカウントが0になった瞬間に使うものでは。

オートアクションとはいえw

GM:ええ、今さっき0になりましたがw

まあ、INSで《レスキューフォース》使って全快してもいいですけど。付与・治癒魔法を行使できる

割り込みアクション。めっさダイハード……あ、《完全治癒》でもいいですが

クー:www

御堂:がく

GM:魔王の攻撃に直で二発耐えますからね、設計上

クー:にんげんじゃ な い

御堂:か  ゆ

         ま

     う

GM:流石に生身だと無理ですが、まあ鋼騎有れば余裕

バステ対策もカバーリングや治癒振り直しも有りますので、どうぞw

御堂:もう一発殴られるとかそう言うオチですかアッー!?

GM:まあ、あと鋼騎のHPが35ほど有りまして。魔防考えるとたぶんそのままでも平気w

不動のルーンも使えるし

クー:えーと、んで結局誰の行動で?夜明けの騎士使うのならこちらの移動の前ということになりますが。

GM:まあ、使わず終えましょうか。巻き込んでも被害広がるだけだしw

御堂:カウント1で身動き取れなくなったところを退魔全開でぶん殴る予定が……(がく

クー:

GM:あー、こいつ「動けなくて無力」ってのが極力ないように組んだんで、それはw

御堂:SL2なんでもう一発やれるんです。退魔(がくし

GM:汎用でプラーナ内包増やしてあるので、安心してある程度の無茶出来ますからw

クー:では先程の宣言通り《超天使化》で再行動。そしてマイナーで《ファストセット》《エンシェントスペル》

《ダブルマジック》を使用して、《神の憤怒》2連発をw(ころころ)

GM:そうすると……まあ死にはしないかw

(ころころ)避ける方はどうにもならん。あとは、72スタートで何処まで削れるかによるw

クー:《ドロウルーン》でカウント2消費、ダメージ+6して75スタート。

GM:おいでませ

クー:(ころころ)94ダメージ。…あ、《死点撃ち》忘れてた

GM:おっと(ころころ)13通して……うむ、まだ無事。

クー:では二回目。今度は忘れず乗せましょう。

GM:…既に抵抗ってどれだけ意味があるやらw

 

案の定殺っくりと当たり……

 

GM:さて、ダメージをば。

クー:で、死点込みでダメージごー。(ころころ⇒84)ここで最後の切り札、《賢者の輝き》。

(ころころ)計90。

GM:うむ、いい当たりだ。(ころころ⇒68軽減)

クー:22ダメージか…

御堂:計35点……ですな

GM:13に22通して、と。うむ、ジャスト。だが、これで終わりと思った君は甘い。

《癒しの覚悟》で瀕死克服、さらに《レスキューフォース》で割り込んで蘇生魔法入れて、

御堂の行動前に《完全治癒》。

 

フルパワーの攻撃を喰らった所でまさかの全回復。

正に鬼畜外道の所業である。

 

御堂:まだ追悼しようと言うのかアッーーーー!

GM:フル回復でお出迎え出来ますがw

御堂:殴るだけ殴ってみてもいいでしょうか(トオイメ

GM:不動のルーン、まだ撃てるよw? 基礎72

御堂:ヤメトキマス(清々しい笑顔)

GM:もともと、対人戦用じゃないしな、それw

御堂:目の前で全快されて戦意喪失する感じで。こう、がくっと

 

SE:こころの おれる おとがした!

 

鋼騎:「(しうしう)…何時いかなる時も、アンゼロット様に無様は晒せない。

死ぬならば、このアンゼロット様ブロマイドに恥じぬ前倒」(ずん)

クー:「こ、これだから狂信者は…」

御堂:「……あのような歩く傍若無人の何処にそんな人徳が」

鋼騎:「傍若無人……いや、間違いでは無い。あのお方の傍らに、人など並ばぬからな(はっはっは)」

 

*傍らに人無きが如し

 

クー:「並ぶのは犬と木偶ばっかってこと?やってられないわね」

鋼騎:「否。天地すべて、あのお方には侍るのみっ!!」

鋼騎:「天地人万物万象、是下僕也ッ!!」

クー:「…帰っていい?」

御堂:「……(ぽかーん)」

Iris「むむ、データベースにあるネー。こういうときの返し方

 ゲボクって…………面白っ!」

鋼騎:「うむ、帰ると良い。 君は良い下僕になりそうだ、どうだい神父」

御堂:「………………謹んで御免蒙る」

鋼騎:「そうか、残念な話だ」(ずしーんずしーん)

 

*そうつぶやくのが御堂の精一杯だった

 聖王庁とかロンギヌスとかそんなチャチなもんじゃあ断じてない

 もっと怖ろしい何者かを彼は目にしたのだった…

 

クー:「…で、結局なんでこんなトコロに来て何しに来てたのアレ?」

GM:……あ、このくらいだとまだ「下僕度:上の中」くらいなのでw

御堂:不利な特徴:ゲボク恐怖症 -5CP  を手に入れた!(ゲーム違

「……わからん」

鋼騎:「良い下僕は居ないか―」 回答:下僕探し

GM:…と言うところで、心に恐ろしい物体とかを刻みつつ経験点出してみようかw

御堂:うーす

GM:各階層のプライズ合計に、補正を入れました。で、Irisどうする?

御堂:お持ち帰りしてもいいでしょうかw

GM:売価で30万相当、経験点で1.5くらいかw

御堂:うす。では2点支払う方向で

GM:(えーと)合計金額、エネミーのレベル×5万を補正してあります。よって、一人当たり6点ほど。

御堂:……どんだけ激戦区だったのかとw

GM:(とすとす)

御堂:(差し引き4点もらいつつ) ?

GM:最後のあの鋼騎、中の人12Lv

御堂:実家に帰らせていただきマス

クー:12Lvか…レベル的には大差ないはずなのになぁ…w

GM:本人、経験点消費は15点だけ

御堂:ガチムチすぎる……

GM:というわけで、ガチムチダンジョン生存おめでとうw

御堂:経験点は4点、と。あとレベルアップは……まあ、保留で

クー:6点ゲットして…溜めておいた14点と合わせてGドリルブレイクが買えるw

GM:ジャストか…と言うか、ラディアル連発怖ぇw

 

味方ならともかく、敵に居ると絶望的でした。

さぁ皆さんご一緒に

 「絶望した! 自爆娘の火力に絶望した!!」

 

TRPGリプレイコーナー